千葉夷隅ゴルフクラブの利用規則

利用規則

ゴルフ場利用規則

快適なプレーと安全の確保のため、当ゴルフ場をご利用いただく場合、利用約款のほかに次の規則をお守り下さい。この規則を遵守されない方は、利用の継続をお断りすることがあります。
1.当ゴルフ場の施設内には、次のものを持ち込むことをお断りします。
(1)動物ペット類。
(2)著しく悪臭を放つもの。
(3)鉄砲・刀剣類。
(4)発火・爆発の恐れがあるもの。
(5)騒音を発するもの。
2.当ゴルフ場の施設内では、次に掲げる行為はお断りいたします。
(1)賭博あるいはこれに類する行為。
(2)風紀を乱すような言動及び行為。
(3)他の利用者に迷惑を及ぼすような行為。
(4)いれずみ及びファッションタトゥーの方のご入浴。
(5)売品行為及び広告物の配付等の行為。
(6)飲食物の持ち込み。
(7)コース内での練習ストローク。
(8)プレーヤー以外の方のコースへの立ち入り。(特に許可する場合を除く)特に、ギャラリーの打球事故については当ゴルフ場は一切の責任を負いません。
(9)無許可の写真撮影・録音等。
(10)コース内・クラブハウスレストランでの携帯電話の使用。
(11)クラブハウス及びコース売店内での喫煙。
3.当ゴルフ場内の諸設備及び諸物品に対し、次の事項をお守り下さい。
(1)目的以外の用途に使用しないこと。
(2)他の場所に移動しないこと。
4.利用者が故意または過失により、当ゴルフ場の施設・車両・機械・備品類等に損害を与えた場合は、その損害について賠償していただきます。
5.貴重品は必ずフロントへお預け下さい。お預かりしていない貴重品の盗難等については責任を負いかねます。特に、金銭その他高価品については、その種類および価格を明示してフロントでお預かりした品物以外に対しては一切の責任を負いません。
6.貴重品引換券・ロッカーキーの紛失による事故については、当ゴルフ場は一切の責任を負いませんので十分にご注意下さい。なお、貴重品引換券・ロッカーキーを紛失した場合は速やかに届け出て下さい。 また、ロッカーキーを故意に紛失破損された場合は修理実費をご負担いただきます。
7.ゴルフは時により危険を伴う場合がありますので、プレーヤーはエチケット・マナーを良く守り、キャディのアドバイスの如何にかかわらず自己の責任でプレーして下さい。万一プレー中に他の利用者に損傷を与えた場合は、プレーヤー自身の責任において、解決していただきますので、十分にご注意下さい。
8.当ゴルフ場はエチケットリーダー制をお願いしております。リーダーは同伴競技者のエチケット・マナー等に責任をお持ち下さい。
9.素振りは、ティマーク内の打席または特に指定された場所以外ではしないで下さい。また、打者以外はみだりにティグラウンドに立ち入らないで下さい。
10.先行組に対しては、後続組の打者は自分の飛距離外にいることを確認の上打球して下さい。キャディはプレー進行上、打球のアドバイスをする場合がありますが、これはあくまでも参考に留め、ご自分の飛距離をご自身でお確かめの上、先行組に打ち込まないように打球して下さい。
11.先行組のキャディまたはフォアキャディの合図は、通常先行組が第2打を打ち終わり通常の飛距離外に前進したときの合図でありますから、合図があっても打者は、自分の飛距離を自分で判断して打球して下さい。
12.隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですから、プレーヤーは自己の飛距離、飛行方向について適切に判断し、慎重に打球して下さい。 隣接ホールに打ち込んだ場合には、そのホールのプレーヤーに合図をし邪魔にならないように打球すると共に自己の同伴プレーヤーにも十分気をつけて打球して下さい。
13.同伴プレーヤーはアドレスした打者の前には絶対に出ないで下さい。
14.後続組に対して打球させる時には、先行組のプレーヤーは後続組の打者が打ち終わるまで安全な場所に退避して下さい。
15.ホールアウトした場合は、直ちにグリーンを去り、後続組の打球に対して安全な場所を通り、次のホールに進んで下さい。
16.雷の気配がありましたら、直ちにプレーを中断して係員の指示に従って避難場所へ避難して下さい。
17.コース及びクラブハウス内での火気使用は所定場所以外は厳禁します。 喫煙は指定された場所のみでお願いします。但しコース内では、乗用カートの灰皿を使用し、ティグラウンド周辺のみ喫煙可とします。
18.利用者が本利用規則に違反し、第三者に傷害等の事故を発生させた場合、及び自ら傷害等の被害を受けた場合は、当ゴルフ場は一切の損害賠償等の責任を負いません。
19.クラブの確認は、スタート前とプレー終了時に利用者ご自身でお願いします。 間違いがある時は、直ちにお申し出下さい。また、クラブ確認のサイン後に間違いのお申し出がありましても、当ゴルフ場は責任を負いかねますのでご注意下さい。
20.携帯品や駐車中の自動車に関する事故及び盗難については、当ゴルフ場は一切の責任を負いません。
21.当ゴルフ場は、円滑なプレー、危険防止、快適なプレーを目的に、ローカルルールを設定しております。スコアカード裏面ならびにクラブハウス内に掲示してありますので、必ずお守り下さい。
22.当ゴルフ場内でのお忘れ物は、発見の日から3ヶ月間お預かりいたします。お受け取りの際は、ご本人であることを証明して期間内にお引き取り下さい。
23.キャディバッグは、当日必ずお持ち帰り下さい。反復のご来場の方でもお預かりはできません。
24.宅急便については、その物品の受領、保管、発送等において当ゴルフ場は、あくまでも当事者を代行して行うもので、その間の事故発生の場合一切の責任を負いません。
25.当ゴルフ場で運行するクラブバスまたは送迎車両に便乗される方に対し、万一運行中に事故が発生した場合、当クラブは一切の責任を負いません。
26.練習場内では係員の指示に従って下さい。場内での事故については当ゴルフ場は一切の責任を負いません。
27.プレーの際はノンメタルスパイクまたはスパイクレスシューズ着用でお願いします。メタルスパイクシューズでのプレーは禁止しております。
28.コース内には、法面等滑りやすい箇所が多くありますので、誘導標識に従い、歩行には十分気をつけてプレーをお楽しみ下さい。
付則
1.この利用約款ならびに利用規則に定める以外のことは、利用者と協議の上決定いたします。
2.この利用約款ならびに利用規則は1994年12月1日より施行いたします。
3.2021年1月1日一部改訂実施する。

セルフプレー利用規約

セルフプレーをご希望のお客様は、ゴルフ場利用約款・ゴルフ場利用規則ならびに本利用規則に従ってご利用いただきます。
1.ハーフラウンドのプレー所要時間は2時間10分が基準ですので、ご協力をお願いいたします。
2.プレーの際はゴルフに相応しいスポーツウエアを必ず着用して下さい。ジャージ・Tシャツ・ジーンズ等のウエアはご遠慮下さい。また、シューズは、ノンメタルスパイクまたはスパイクレスシューズでお願いいたします。
3.危険防止と最良のコンディションのティグラウンドを提供するために、打者以外の方はティグラウンドに上がらず、ご面倒でも脇のラフでお待ち下さい。また、ショット後は、前方のティグラウンドは避けて、脇のラフをお通り下さい。
4.後続組のためにもバンカー均しはプレーヤー自身で必ずお願いいたします。
5.先行組に対して後続組のプレーヤーは自己の飛距離を自分で判断して先行組に打ち込まないように打球して下さい。特に東7番、東8番、東9番、南3番、南6番(ティグラウンド右側に設置してある信号機が青に変わることも確認)、南9番、西2番、西5番の各ホールでは先行組の位置を十分に確認してからティショットをお願いいたします。
6.隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですから、プレーヤーは自己の飛距離、飛行方向について適切に判断して打ち込みの危険がないように慎重に打球して下さい。万一、隣接ホールへ打ち込んだ場合は、「フォアー」と大きな声で叫んで下さい。また、隣接ホールからプレーする場合は、そのホールのプレーヤーに合図をし、邪魔にならないように打球すると共に、自己の同伴プレーヤーにも十分気をつけて危険のないことを確認してから打球して下さい。
7.プレーヤーは東7番、東8番、東9番、南8番、南9番の各ホールで「フォアー」の声がかかりましたら、後頭部に手を当てて、低い姿勢をとって下さい。
8.カートとの接触防止のため、カート道路または付近を歩いたり、立ち止まったりしないようお願いいたします。また横断する場合は十分気をつけて安全を確認の上、行って下さい。
9.カートの追突防止装置は他のカート以外の人や物には反応いたしませんので、カートの前には絶対に出ないようにお願いいたします。
10.グリーン上では絶対にシューズを引きずって歩かないで下さい。また、後続組のために、グリーン上のボールマークはプレーヤー自身で修復して下さい。
11.ホールアウトした場合は速やかにグリーンを去り、後続組の打球に対して安全な場所を通り次のホールへ進んで下さい。なお、その際にクラブの置き忘れがないように十分ご注意下さい。
12.コース内におきまして事故およびトラブルが発生した場合には、カート備え付けの無線機、最寄りのスタートハウスまたはコース売店よりマスター室迄ご連絡下さい。
13.落雷の恐れがある場合はサイレンを鳴らしますので、速やかにプレーを中止して避難小屋またはコース売店等に避難し、解除のサイレンが鳴るまで待機して下さい。サイレンの内容は次の通りです。
(1)警報 長いサイレンが1回鳴ります。
(2)解除 短いサイレンが2回鳴ります。
14.クラブの確認はスタート前とプレー終了後に行って下さい。間違いがある時は直ちにお申し出て下さい。クラブ確認のサイン後に間違いのお申し出があっても一切の責任を負い兼ねますので、十分ご注意下さい。
15.当ゴルフ場は次の場合には利用の継続をお断りすることがあります。
(1)技術が著しく未熟であって、他人のプレーに迷惑を及ぼす時。
(2)ルール・マナー及び警告を無視して、スロープレーを改めない時。
16.ゴルフ場は時により危険を伴う場合がありますので、プレーヤーは日本ゴルフ協会が定める競技規則、エチケットならびにローカルルールを遵守し、自己の責任においてプレーをお楽しみ下さい。またセルフプレー中の事故について、当クラブは一切の責任を負いません。
17.セルフプレーの場合は、ホールインワンを出されても保険会社により保険の対象となりませんので、ご確認下さい。
付則
1.本セルフプレー利用規則は1994年12月1日より施行いたします。
2.2020年1月1日一部改訂実施する。

ページトップへ

ページトップへ